分割返済を一括返済にすることはできるのか

主婦でもかりれるのがキャッシングです。
金融機関からお金を借りるには、手続きの中で収入審査があります。
これは、返済資力があるかどうかを審査し、資力なしと判断されればお金を借りることはできません。

キャッシングでお金を借りる場合には、消費者金融法の改正に伴い、貸し出し枠が限定されています。

キャッシングによる返済方法には、分割返済と一括返済の返済方法があります。加えて臨時返済もあります。

分割返済とは、キャッシングによる融資枠の範囲内でリボルビング払いによる分割返済のことで、分割返済にも定額返済と元金一定返済があります。
定額返済は、リボルビング払いの金額を元金と利息を合わせた合計額を定額としているものです。

例えば、定額金額が3万円であれば、3万円の内訳が利息と元金になってくるのです。貸し出し当初は利息が多くなり、返済後期には元金が多くなってきます。元金一定返済は、元金返済部分を定額にするものです。

この返済方法だと、元金残高が多いうちは支払利息も高くなってしまいます。
リボルビング払いには、元金残高に応じて、元金と利息を合わせた定額部分をスライドさせる返済方法もあります。

一括返済は、利息を借入日から翌月の返済日までを日割り利息計算で算出し、元金と利息を一括で返済する方法です。
主婦でもかりれるキャッシングでは、分割返済を一括返済にすることはできないメーカーが多いですが、臨時返済が活用できるので、実質的には同じことを意味しています。

臨時返済をしても、支払利息と返済元金が確定している部分については、臨時返済をしようとしても、受け付けるキャッシング会社はないのが実情です。
主婦でもかりれるキャッシングですが、支払い利息がかさまないよう、臨時返済を組み合わせることで全体の支払をおさえることができるのです。


このページの先頭へ