専業主婦でも借りられるカードローン

p-15

専業主婦がキャッシングできるのは銀行

無職で収入のない専業主婦でも借りられるカードローンは銀行です。

銀行以外はおそらくキャッシングの審査に通るのは難しいでしょう。
なぜなら銀行以外の貸金業者には、総量規制という法律が関わってくるからです。
総量規制は、借りれる金額がキャッシング申込者の収入の3分の1に制限される法律のことです。

アコムやプロミスなどはCMでもよく見かけるほど知名度のある消費者金融ですが、総量規制がある金融機関のため、収入がない専業主婦はお金を借りることができません。

銀行はというと、総量規制に関係なく審査してもらえるので、収入がない専業主婦でも借りることができるんです。

夫や家族に内緒でキャッシングできて安心

銀行での専業主婦キャッシングなら、専業主婦でも借りられるうえ、夫に内緒で即日融資も可能です。

WEBで申し込みをすれば、審査の為に書類を郵送する必要なく、インターネットを使った手続きだけでカードローンの利用を始められます。

カードローンは保証人不要なので、専業主婦の方でも旦那の同意書は不要で、自分名義で申し込むことができ、夫や家族には内緒でキャッシングすることができるんです。

さらに、早めに申し込むことでその日のうちに審査結果がわかるので、即日融資も可能になっています。

カードローンを取り扱っている銀行はいくつもあります。
銀行によって、利用手続きやサービスに違いがありますから、公式サイトでよく内容を確認し、比較してから審査を受けるようにしましょう。

お金の心配はできればしたくないものですが、困った時にはカードローンという選択肢があります。一度審査に通ってしまえば、その後も借入額以内で何回でもキャッシングできるので便利です。賢く使えば、カードローンはあなたの生活のいい助けになるでしょう。
 

専業主婦キャッシングのおすすめはこちら

みずほ銀行
実質年率:3.0~7.0%(※)
利用限度額:最大限度額1,000万円
融資:最短即日利用可能
審査スピード:最短即日
【専業主婦OK!】
配偶者に安定した収入があれば、収入のない専業主婦でもご利用OK!
WEBからのお申込みで最短即日利用可能!さらに来店や郵送も不要で安心。
極度額200万円までは収入証明書不要!
お借入、ご返済はみずほ銀行のATMやコンビニATM等でご利用できます。
みずほダイレクトにご加入の方は、自宅でも移動中でもどこでもお借入れ、ご返済が可能!
※エグゼクティブプランの場合。みずほ銀行の住宅ローンに加入でない場合は金利年が3.5~7.0%になります。
エグゼクティブプランとコンフォートプランは審査の結果によって自動的に振り分けられます。

みずほ銀行

新生銀行カードローン レイク
実質年率:4.5%~18.0%
利用限度額:最高500万円
融資:最短当日融資可能※
審査スピード:申込み完了画面に表示
【専業主婦OK!】
初めての方で契約額1~200万円の場合、お借入額のうち5万円まで180日間無利息!
または、お借入額全額30日間無利息!
安定した収入があれば主婦の方もお申込み頂けます。
※即日振込は平日14時までに、申込と必要書類の確認の完了が必要

新生銀行レディースレイク

横浜銀行
実質年率:1.9~14.6%
利用限度額:10万円以上~1000万円以下
融資:最短当日融資可能
審査スピード:最短即日
【専業主婦OK!】
横浜銀行に口座が無くても、神奈川県、東京都全域、群馬県の一部地域に
居住・勤務されている方ならご利用可能。
最短即日融資も可能で、毎月の返済金額は2000円から。

横浜銀行

じぶん銀行
実質年率:2.2~17.5%(auユーザーだと2.1~17.4%)
利用限度額:最高500万円
融資:最短即日
審査スピード:最短当日
【専業主婦OK!】
auユーザーでなくても申し込みOK!
auユーザーなら金利が2.1~17.4%とau限定割でお得にカードローン!に!借り換えコースだと、最大年0.5%優遇!(※申込入力完了後に表示される画面にてau IDの登録が必要)
じぶん銀行口座がないという方でも申込OK!
PC・スマホから簡単お申込みでネットだけですべて完結!
収入証明書原則不要!(限度額300万円まで)

じぶん銀行


専業主婦に人気の新生銀行のカードローンレイク

新生銀行のカードローンレイクが専業主婦に人気があるのは、金利が低く、レディースレイクなどの女性向けサービスが充実しているからです。

なるべく返済額を少なくしたいと考える場合は、金利等も考えた上で利用するサービスを選ぶことが大切になってきます。

金利に関してはどの業者も同じような内容になっていると考えている方も多いですが、しっかりと比較してみると独自に設定してる場合が多いことに気づくのではないでしょうか。

レイクは低金利の銀行で専業主婦でも借りられる

専業主婦キャッシングは消費者金融よりも銀行選んだ方が良いと言われています。

これは総量規制が関係していて、収入のない専業主婦だと消費者金融で借りるのは難しいからです。

もし働いていない女性が消費者金融でキャッシングを利用するなら、配偶者の信用情報が必要になります。
もちろんその場合は、配偶者に定期的な収入があり、安定した生活を築いている場合は問題なくキャッシングできますが、配偶者が安定した収入を得ていない場合は、専業主婦がキャッシングを利用することが出来ません。

レイクは専業主婦でも借りられる銀行です。
金利も低く、返済の負担がそれほど多くならないので専業主婦がキャッシングをするにはぴったりの金融機関です。

さらに、初めてご利用の方なら一定期間無利息で借りれます。

レイクは女性向けのサービスが充実している

独自のサービスとして女性専用キャッシングなどを展開している業者も多いですが、新生銀行のカードローンレイクでも、女性向けのサービスを展開しています。

レイクなら、初めてキャッシングをするのに不安な女性の方のために、女性スタッフが対応してくれます。

ちょっとした疑問や質問をすることができるので、専業主婦キャッシングを検討している方も気軽に相談することができます。

このような専用のキャッシングを利用した場合でも即日融資が可能になっているので、利用してみると良いでしょう。

専業主婦でもキャッシングで即日融資OK

top-1
緊急にお金が必要になることは誰にでもあり、専業主婦の場合でも、生活費、子供の教育費、冠婚葬祭、友達との旅行など…、お金が必要になることはいくらでもあります。

特に急にお金を用意しなければいけないときには、今日にでも借りたいところです。

そういうときに便利なのがキャッシングで、専業主婦がキャッシングするときでも即日融資ができます。

短期間であれば利子もそれ程かからず、小額のお金を用立てるのにうってつけです。

専業主婦キャッシングはインターネット申し込みがおすすめ

専業主婦がキャッシングする場合でも、基本的な流れは同じです。

キャッシングやカードローンを利用したい場合は、まず申し込みを行い、審査に通ればお金が借りられるようになるという流れです。

申し込み方法は様々で、インターネットを利用したり、窓口や無人契約機を利用したり、電話やファックスで申し込んだりといった方法があります。

おすすめはインターネットを利用したWEB申し込みです。店舗に行くのは時間をとられるだけでなく、誰かに見られるかもしれないという心配もあります。
電話などで申し込むと書類を郵送したりしなければいけないので面倒です。

その点WEB申し込みなら、家事や育児をしていて時間がない専業主婦でもそんなに時間がかかることなく簡単にお手続きができますし、家にいながら申し込めるので誰かに見られることもありません。
また、提出しなければいけない書類も写真に撮って画像データを送るだけなので手間がかかりません。

カードローンは即日融資ができるのでもしものときに便利

お金が急に必要になり、なるべく早く利用したいと考えている場合でも、即日融資が可能な金融機関も増えているので、カードローンは多くの主婦にとって役立つのではないでしょうか。

カードローンは一度審査に通れば、利用限度額の範囲でいつでも融資を受けること出来るようになるので、普段はキャッシングをしない主婦の方でも、カードを申し込んでおくと後で役立つ場面があるかもしれません。

また利用する際もコンビニのATMを活用することができるので、24時間全国で活用することが可能になっています。
もちろん返済についてもコンビニのATMを利用すると、非常に便利に支払うことができるでしょう。

専業主婦キャッシングの審査に通り易くなるには?

専業主婦は審査に通ることができるだろうか?と不安になる方もいるのではないでしょうか。
そこで、審査に通り易くなるために、いくつか押さえておくべきポイントを挙げます。

・なるべく小額で申込をする

専業主婦は収入がないので、いくら総量規制対象外の銀行に申し込んでキャッシングの審査に通ったとしても、あまり大きい金額の借り入れは期待できません。

特に初めてお金を借りる場合は過去の返済の実績もないため、会社側も慎重に審査をします。
最初は欲を出さずに必要最低限の額で申込をしましょう。

・申込の際は不備なく、正しい情報を記入する

意外と多いのが、申込の際の記入漏れや誤字脱字です。
これが原因で必ず審査に落ちてしまうというわけではありませんが、申込の際は慎重に記入してください。

また審査に通るために嘘の情報を記入することだけはやめましょう。

消費者金融や銀行などのカードローン会社による審査では、嘘をついていても案外すぐにバレてしまいます。

本来ならば通っていた内容でも嘘をついていたせいで審査に落ちてしまっては意味がありませんので、自身の情報は正直に入力するのが一番です。

・不安な場合はまずシミュレーションを

審査に通るかどうか不安な場合は、電話相談や審査シミュレーションなどもありますので、まずはそういった部分を有効に活用してみてはいかがでしょうか。

レイクなら女性オペレーターが対応してくれるので、専業主婦でも安心して相談することができますし、簡易審査ならいくつか項目を記入するだけでわずか数秒で結果がわかります。

 

旦那に内緒で借金したい場合に専業主婦が借り入れする方法とは

専業主婦の中には旦那に内緒で借金する事を考える方が多くいらっしゃいます。
ママ友との交際費や生活費などが予想よりも多くかかってしまった場合など、旦那に言いづらいこともあるでしょう。

例えば頻繁にホテルなどのランチに誘われたり、子供の成長に合わせた洋服の買い替えなどは負担になりやすいですし、予想外の出費になるといえます。
なので、今月はあと少しお金が必要だと言うケースは多くなります。

しかし専業主婦が一般的な消費者金融などから借り入れする場合は、旦那の収入証明をしないことには審査に通らないので、旦那に内緒で借金というのはかなり難しくなります。

ただしこれは一般的な消費者金融などから借り入れする場合の話で、専業主婦が旦那に内緒で借り入れする方法はあります。

その方法とは銀行系カードローンを利用する方法で、専業主婦が借り入れする際にはこの銀行系カードローンを利用する事が最も賢明といえます。

消費者金融だと旦那に内緒で借りられない理由

まず、専業主婦が旦那に内緒で消費者金融から借り入れできない最大の理由は総量規制になります。

総量規制とは貸金業者に定められた法律の事で、申込人の年収の三分の一を超えてお金を貸してはいけないと言う事になっています。
なので、年収が無い専業主婦には一円も貸す事ができなくなっています。

さらに、本人に収入が無いと言う事は返済能力が無いと言う事になります。
基本的に貸金業者はお金を貸して利息を取る事で利益が出ますので、本人の返済能力は非常に大きなポイントになっています。

したがって、返済能力が低いとみなされる専業主婦はほとんどの場合断られてしまいます。

本人に返済能力がなくても配偶者の収入が証明できれば貸し付けを行うことができますが、この場合には配偶者の収入証明書が必要になる事もありますので、旦那に内緒で借りるというのは難しいでしょう。

銀行なら旦那に内緒で借りられる

銀行カードローンを利用する場合には、消費者金融のような問題はクリアされています。
そもそも銀行は貸金業者ではないので総量規制は関係ありません。

したがって、配偶者の収入証明書を用意する必要がなく、旦那に内緒で借りられるということです。

専業主婦が無利息でキャッシングする方法とは

銀行の無利息サービスを利用する

この銀行カードローンは専業主婦にとってメリットが大きく、多くの専業主婦の方が利用しています。
まず、金額にもよりますが基本的に配偶者に内緒で借り入れを行う事が可能になっています。
専業主婦の方が希望する借入金額の相場は30万円程度になりますので、この金額であれば配偶者の同意などは必要ありません。

また、最近では審査が非常に早くなっていますので即日キャッシングする事も可能になります。

そして銀行カードローンの最大のメリットですが、初めての方には一定期間無利息と言うサービスを行っている金融が多くあります。

この一定期間無利息と言うサービスは専業主婦にとっては大きなメリットになります。
と言うのも基本的に専業主婦の方が返済を行うためには、普段の生活費からまかなう必要があります。

これは借入金額によっては利息分にしかならない事もあり、元金が減らないまま返済だけが続いていくと言う事態に陥る可能性があります。

しかし一定期間無利息の場合は、その間に返済した金額がそのまま元金に充てられます。
また元金が減れば利息も減りますので、完済できる可能性も高くなります。

このように銀行カードローンは専業主婦にとっては借りやすく返しやすい形になっていますので、消費者金融に代わって銀行の無利息サービスを利用するのがいいと思います。

消費者金融にも無利息サービスはあるが夫に内緒で借りれない

専業主婦の方がキャッシングを考えた時に、どこからキャッシングするかが最大のポイントになります。

即日キャッシングをするなら基本的には消費者金融からのキャッシングになりますが、専業主婦の場合には配偶者の同意や配偶者の収入を証明する必要があります。

パートをしている主婦であれば、消費者金融でも自分の収入証明で借りることができるので、家族に内緒にすることもできますが、専業主婦だと配偶者に借金しようとしている事がばれてしまいます。

消費者金融でも無利息サービスを展開している金融はたくさんありますが、夫に内緒で借りたいのであれば、消費者金融はおすすめできません。

また毎月の利息の返済などは負担になりやすいので、金利の高い消費者金融からお金を借りる専業主婦は少なくなっています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ